ペーパードライバーの講習先生・指導員はどんな人が多い?

ペーパードライバーの先生・指導員

Uncategorized

ペーパードライバーで使われる車はどんな車が多い?

投稿日:

Free-Photos / Pixabay

これから教習所でペーパードライバー講習を受けようと思ってる方もおられるかもしれません。
そんな教習生の方が気になることの一つは、どんな車で講習が行われるのかということではないでしょうか?
いうまでもなく車一台一台特徴が違いますし、走行性、操作性、運転のしやすさなどもそれぞれ違います。
ましてペーパードライバーの方はどんな車でも柔軟に乗りこなせるという状態にはないので、使われる教習車のことは気になるでしょう。
これについては、教習所によって異なるといわなければなりません。

教習車はこれでなければならないという決まりはないので、各教習所が自由に教習車を指定しているのです。
あるところでは外車を教習車にしているところもありますし、国産車が教習車のところもあります。
よって使用される車については教習所ごとに問い合わせて確認するしかありませんが、排気量でいえば概ね1500cc~2000ccのセダンが使用されます。
このクラスが中間排気量であり、標準的な教習車として最もふさわしいからでしょう。
ところで、教習車は必ずしも教習所の車が使用されるとは限りません。
スクールによっては自分の車、つまりマイカーを使用できるところもありますので、その場合は自分が実際に生活で使う車を上達できるという利点がありますが、ただし、本来教習車には備わっている各種の保護装置などは付いていないので、その点は心得ておく必要があります。
一般的な教習車の場合はそれを使って指導がしやすいように、あらかじめ保護装置や機器が取り付けられています。

それを用いて円滑に教習を行うことができますし、また何かあったときの安全装置ともなりますので、マイカーで行う場合はこれがないので、その点ではリスクがあるといえるでしょう。
したがってマイカーでの教習を望む方は、安全対策がどうなっているのかスクールごとに確認するようになさってください。
トータルでいえば、教習車に使われる車は、排気量や性能、その他の面で最も標準的な車種が使用されています。

-Uncategorized

Copyright© ペーパードライバーの先生・指導員 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.